6月は住民税の支払いの月

退職した後にくる支払いについてこれまで何度か書いてきた

退職して4月に年金、健康保険の切り替えをして、5月は自動車税の支払いがあった

年金が18万、健康保険が24万と比べると、自動車税は年間で3万5千円とかなのでそこまでダメージはなかった

6月になり、住民税の請求書が来ました

住民税は年収300万で12万、400万で18万くらい、もっともらってた人はもっときます

支払いは一括で収めるか4分割で収めるかを選べる

で、これは自治体によっては減免制度があると聞いていたのでどうなるかちょっと楽しみだった

検索してみると、失業保険の受給が基準だったり、昨年の収入が基準だったり、今年の収入が昨年の半分以下になれば来年1月に還付されるとか、自治体によってさまざまらしい

さっそく以前住んでいた町の市役所に電話をしてみました

そしたら、減免は全くやってないと言われた

4分割をもっと分割することは出来るとか言われたので、大丈夫ですと断った

zozoの前澤社長とか70億とか払ってるらしいので、わたしの住民税なんて全然大丈夫!笑

考えてみると、小さな町にすごい富豪が引っ越してきたりすると、街はすごく変わるんだろうなー

これでしばらく税金関係はないので、ある程度来年までの見通しが出来た

来年は確定申告で所得税がくるけど、所得税はそこまでないし、その頃は仕事してるだろうから心配してない

無駄遣いしなくてもたくさん支払いがくるので、頑張って働かなくてはとあらためて思った

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。