またまた有名な日本酒たちと出会う

知人に誘われたので今週も繰り出してきました

先週入ったお店が気になって気になって

ちなみに来週まで続きます

到着するもまだ時間が早いのでハッピーアワーを見て回る

お、餃子200円か、入ってみるか

1軒目

餃子屋でレモンサワーと豚足と餃子を注文する

わたしも知人も餃子が好きで、餃子を見るととりあえず注文してる

レモンサワーも強炭酸でなかなかおいしい

2軒目

この街に来たらいつもこのお店から始まる

このローストビーフがもう…うまい!

近くに姉妹店があってどちらもローストビーフを出してるんだけど、出してる部位が違うのでどちらに行くか悩ましい

さあさあ、そして前回のお店へ

わたしはこうやって本当に食べたいものだけ食べて次々行くのが好きだ

3軒目

突き出しの豆腐が異様においしい

おくらと鳥のそぼろに甘いたれがかかっていて、豆腐自体も甘味がある

「アミューズはこうでないと」とさっそく先週の出来事をネタに笑いをとらせてもらう

今日はどうしようかなーとメニューを見ていると

え…

なんでこんなものがあるの…?

くどき上手 純米大吟醸 殻潰し
名前は知っていたけれど、まさか出会えると思ってなかった
精米歩合は圧巻の22%。有名な獺祭の2割3分よりも磨かれてる。
90mlグラス900円笑
ちなみに頼んだのはわたしじゃなくて、テンションが上がったわたしをみて知人が頼んだ
すごいものが飲めた

でわたしはこれ

田酒 特別純米酒 山廃仕込み
田酒は特別純米酒しか飲んだことがなかったのだけど、山廃と初めて出会う
ちなみに”さんぱい”でなく”やまはい”と呼ぶ
単体ではそこまで味に印象が出ないけれど、料理を食べながら飲み続けていると力を発揮し始める
検索してると、「名脇役」「彼だけでは物語は成立しないけれど、彼なしでは味気ないストーリーになってしまう」とうまいことレビューが書かれてた

メニューには先週あった飛露喜はもう載ってなかった

飲んどいてよかったー

知人はもう知ってるものがないみたいなので選んであげる

写楽 純米吟醸と鳳凰美田 純米吟醸生原酒 碧判
いやこの並び、すごい写真だ
写楽は純米酒までは飲んだことがあったけど、純米吟醸があったので迷わず注文
もうこのラベルがかっこよくて、ラベルを見るだけで値段分の基をとれる
このあたりでうんちくを語り始め、いつも通り知人から嫌がられる
知人には鳳凰美田
日本酒好きなら誰でも名前を知ってる
上品な味
次もあったら間違いなく注文する
日本酒は名前で適当に選ばず有名どころを飲むのが間違いない

知人は明日が早いみたいなのでこれで終わろうと思ったのだけど…

え…

十八盛り…?

十八盛 Origin Fresh パープルラベル 山廃純米雄町無濾過生原酒
名前長いな笑
十八盛はこのブログでもたびたびわたしが推してる岡山の多賀治を作っている酒造
生酒のような独特のガス感が火入れでも味わえる
飲食店ってコスパを考えて1升瓶で仕入れると思うんだけど、これは鮮度を保つためか4合瓶だった
しかもこの時が空けたて!
これはいい日に来たなと思う
シュワッとしたブドウのような香りで、期待通りだった

今日も楽しい夜だった

来週はカウンセリングルームの内覧会と先輩の結婚祝いをやります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。