後輩に会いに佐賀県へ行ってきました

お盆休みなので後輩3に会いに佐賀県まで行ってきた

朝早く、いつもの後輩君を迎えに行く
行きがけに、福岡で日本酒を買っていくことにする
お土産というか、これを機会に自分が飲みたいというか笑
福岡で人気の酒屋に行ってみたのだけど、なんともいいお酒を仕入れました
何を買ったかは後で発表

途中、佐賀県で食べログ1位のラーメンを食べようとお店に行ったけど、開いてなかった

じゃあ2位に行こうと調べると、佐賀県2位はまさかの丸幸ラーメン
2位が丸幸ラーメン…
行ったことあるけど、おいしかった記憶がない…

3位の幸陽閣というところが割と近かったのでそこにする

1位が休みでお客さんが流れてきてるのか、昼過ぎなのに店内にぎわってる
メニューはラーメンか卵入りラーメンしかないので卵入りラーメンを注文

食べてみると、スープは福岡でもよくある感じだけど、麺がやわ…
思い出した
丸幸ラーメンもこんな麺だった
お年寄りとか小さい子どもには好かれそう
わたしは福岡出身だからあまりだけど、後輩くんはおいしいおいしいと言って食べてた

待ち合わせまで時間があるので道の駅でお土産を買っていく
お土産を探すのだけど、これといっていいのがない
そもそも佐賀に来てからお土産を買うってのが計画性がない
佐賀県民へのお土産が佐賀県のマルボーロってのはあれなので、新発売の生マルボーロにしてみた

魚売り場で後輩くんが鯉のあらいをみつけたので、今夜はこれで1杯やりますかと考えると楽しみになる

そして後輩3の家へ到着

前に福岡で3人でキャンプをして、2年振りになる
元気そうでよかった

近くにいい温泉があるらしいので着いてすぐに連れていってもらう
料金が1200円ってなかなかだけど、後輩3が出してくれた

しかも後輩3が運転までしてくれるらしいので、風呂上りに後輩くんとビールを頼む

うまいな笑

そして夕方になり佐賀の街へ

予定していたお店が満席だったので近くの沖縄料理屋へ行く
佐賀県に来て沖縄料理ってのもあれだけど、メニューが豊富で注文も早いし、いいお店だった

久しぶりに海ブドウを食べ、泡盛を飲む

色々食べ、後輩3にまたごちそうになる

お店を出て家に帰り着き、ついに、買ってきた日本酒を開けます
これを飲むためにわたし1軒目はあまり飲まなかった

田酒 純米吟醸白
白麹を使った日本酒で
もちろん希少酒
飲んでみると、口に苦みが残るというか、酸味が強いというか、田酒っぽさはない

田酒もこれで4銘柄制覇したのだけど、今回は期待し過ぎたというか、予想していた味と違い拍子抜け
隣は有名な鍋島で、何度も飲んだことあるのだけど、なんだろう、お店と家と、コンテキストの違いなのか、温度管理の問題なのか、おなか一杯だからか、うま!って感動がこない
いい日本酒はお店で飲むものなのかもしれない

しかし思い出話もたくさんあっておしゃべりは楽しかった

後輩3は社会人で大学院に来てたのだけど、わけあって途中でやめることになって、今は行政職をされてらっしゃる

院生の時3人近くに住んでたので、「木曜の会」と称して毎週木曜日の夜に飲みに出かけていた
後輩3が「木曜の会がなかったらもっと早く退学していたと思う」と言われてて、わたしも気の合う友だちとか出来ない方なので、3人仲良くなれて本当によかったと思ってる

後輩3は最近昇進したのだそうで、いろいろ教えてもらう
病院で働いていた時は課長とか部長とかって身近な存在だったけど、企業とか行政とか、社員の多い組織ではすごい立派な身分なのだと知った

わたしは病院にいても昇進とか関心がもてなかったのだけど、大きな会社だったらそういうの目指すのもおもしろいかもしれない

夜遅くなり、後輩くんと一緒にコンビニへ買い物に行ったのだけど、帰りに後輩くんが失踪する

しばらくラインで連絡してたのだけど、途中から既読がつかなくなる
1時間たちさすがに心配になったので探しに行くと、道路の真ん中で後輩くんが寝てた笑
暗い中頑張って家を探したらしいけど、途中で眠さに負けたらしい
「いっぱい蚊に刺された」と言って掻いてた

次の日は朝からジョイフルにモーニングを食べに行って、昇進した後輩にまた御馳走してもらった
支払いの時は一応財布を出し、「さすが係長!」と後輩くんとパフォーマンスをする
(課長だったかな?)

そうして次は冬に会う約束をして、お別れをして帰ってきた

帰りの車は心理士の給料問題とレペゼン地球トークで盛り上がり、後輩君おすすめの二郎系ラーメンを食べに行った
人生初のラーメン二郎

わたしの頼んだ普通

後輩くんの頼んだ肉マシ

味は見た目ほどインパクトがなくて、麺は太いけど思いのほか量は食べれる
割と平気で食べれたので、次は多めを頼んでみようかな
たぶんこういうのは、ぎりぎりまでチャレンジするのがおつなんだと思う

そして家に近づいてくると憂鬱になってきた
サラリーマンをやめても、休みの終わりは憂鬱になるんだと知った

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。