また若い貴重な人材が辞めてしまう

前にブログに登場した、一緒に飲みに行って語り合った子が退職することになったらしい

あの時はやめるとはいってなかったけど、限界だったのかもしれない

その子と仲の良い同僚の子がもう一人いるけど、その子も一緒に退職するらしい

どちらもうちの職場でもう7年とか働いていた貴重な人材

若くて優秀で、他にいくらでも働き口はあって、都会で就職した方が待遇もいい中、わざわざ田舎に働きに来てくれている貴重な人材を、もっと大事にしないといけないのに

なんか今日は残念な気分になった

それともう一つ、いやーな予感がしている

今月ボーナス月だけど、退職予定のわたしにはボーナスが出ないのではないかと危惧している

退職する人には極端に評価を落としてボーナスをカットするってのはよくある話らしい

判例もあるらしくて、カットしても2割までってのが基準になってるとか

まあでも、訴訟とかするとマイナスになるのでする人はいないと思う

少し前の学会費出しません事件もあるので、期待は出来ないなー

ボーナス出ないと計画が大きく狂うけど、ハングリー精神で頑張るしかない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。