前の職場の同僚が遠くから遊びに来てくれた

昨日から前の職場の同僚が遊びに来ていた

前の職場では仲良くしてる若手の職員のグループがあって、今もライングループがあるのだけれど、みなさん結婚したり恋人ができたりで、最近はご無沙汰になってきた

そんな中でも昨日遊びに来た同僚とは変わらず連絡を続けていた

彼は事務なんだけど、歳が違いのもあって特に仲良くしてる

会社の飲み会の後に一緒にもう1軒行ったり、家に泊まりに行って遅くまで飲み明かしたりする仲だ

遠路はるばる電車で2時間もかけてきてくれた

引っ越したら彼もここに来ることはないだろうから、知ってる限りのおいしいお店を案内する

駅前に2時から空いてる店があるので、そこで待ち合わせをする

ここの肝さしは絶品

彼はビール、わたしは車なのでウーロン茶を飲む

なんで突然来たのかと思ってると、わたしが年末に退職すると思って急いで会いにきたのだという

嬉しいなあ

機会があったら遊ぶ仲ってのは割とあるけど、機会を作って遊ぶ仲ってのはそうそうない

わたしはそんなに友だちが多い方ではないけど、高校、大学、大学院など振り返っても機会を作って遊ぶ仲の人が1人ずつくらいはいる

「地元に戻っても電車で1時間くらいなんだね」って言われて、そうか、むしろ近くなるんだと気づいた

肝さしもめちゃくちゃおいしいと気に入ってもう1皿頼んでいた

絶対好きな味だと思った

一通りおいしいものを食べたので夕方まで家に移動する

移動中は役職手当っていくらぐらいもらえるんだろうねーって話をしてた

よくよく考えるとカウンセラーって仕事は特殊なものだと思う

病院の中でも、一人で仕事ができるのはカウンセラーぐらいだ

医者だってスタッフを雇わないと独立できない

家に着くと最近発売されたとらふ霧島という焼酎をかばんから取り出す友人

最近買って、わたしに飲ませようとわざわざ持ってきてくれたみたい

反対に、わたしが前に送った写真のお酒を飲みたいと冷蔵庫をあさってる

気になってたらしい

来年どうすんのー?と聞かれたので、自営業するよーと答える

お店とか決まったのー?と聞かれるので、決まってないよーと答える

わたしがあまり考えてないように見えるみたいだ

部屋を借りて、サービスを決めて、ホームページを作って、経理の準備をして、ってのがこれからすることだと思うけど、今すぐ始められることって実際そんなにない

準備を始めてもうすぐ1年なるけど、これまでは独立ってのはどんなものかイメージづくりをしてきた感じで、実際に形を成すものってのはいざ始めてからでないとつくりにくいと思ってる

話をしているうちに夕方になったので移動することにする

5時前なのに、友人はすでに出来上がっている笑

2軒目は焼鳥屋さん

ここのブランド牛のたたきはもう絶品

職場の人においしいと聞いていたオニオンスライスも一緒に頼む

オニオンスライスに鰹節と卵黄が乗っていて、かき混ぜてポン酢で食べる

うまい…笑

たたきも気に入ってもらえたので、わたしの今日の接待は終わりだ

長居は無用と次のお店へ

わたしは一つのお店でだらだらとしてるよりもいろいろなお店の本当にうまいものを食べて回るのが好きだ

一つのお店に長居をすると、特別頼みたいものが見つからないのに、何か食べたいからとりあえずからあげでも頼むか、とかしがちで嫌だ

おいしいものは、世の中にたくさんある

3軒目は牡蠣の炉端焼きを食べたかったんだけど、貸し切りで入れなかった。残念

4軒目

職場の人から教えてもらった割と新しいきれいめのお店

地酒に、炙り鳥皮ポン酢、お刺身、さっき食べれなかった牡蠣ポン酢を頼む

大きくとって炙られた鳥皮の上に粗くおろされた大根がのっている

うまいな笑

人がおすすめするものってのはとりあえず頼んでみるものだと思う

茹でて細かく切られたものがこれまでの鳥皮ポン酢のスタンダードだったけど、大きく切って炙るだけで全く別の料理になっている

しかし、料理ってのはどこかの誰かが始めたものであって、それを食べておいしいと思った誰かがまねして作って、それをまた誰かがまねして作って…と継承されていると思うと、目の前にあるこの珍しいものを食べれるというのはすごい歴史なんだなーとか考える

お刺身は、ふぐ、さわら、すずき、ひらそ、ぶりだった

ふぐって薄造りしか食べたことなかったけど、厚く切られたものを始めて食べた

ぶりが時期的にベストタイミングで獲られた感じでめちゃくちゃうまかった!

ぶりは季節とか産卵とかでおいしく食べられる時が少ない難しい魚だ

5軒目、行きつけの安くておいしい焼鳥やさんがあるんだけど、時間的に人が多くて入れなかった。残念

ここは、仕事終わりに一人で立ち寄っては独立についてあれこれ考えた大事なお店だ

友人も満足した感じなので家でゆっくりすることにした

結局、2人合わせて10600円くらいで済んだ

いろいろ回った方が、満たされるし、安く済むというのが持論

時計を見ると、まだ7時だった笑

家に帰ってお菓子を広げて、少し横になるつもりが寝落ちした

夜中起きて、少ししゃべって、また寝て、朝友人を駅に送って終わった

楽しい日だった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。