上司と独立について話をした

節約飯

魚を釣って食べる

仕事が終わると釣りに行って、アジ、メバル、カサゴ、アコウなんか釣って食べてた。今日はスズキが40匹くらい釣れたから、2匹持って帰って塩焼きにして食べたらめちゃめちゃうまかった

今日、仕事をしてると上司から、来年どうすんのー?と聞かれた

あまり自分からオープンに話すのもあれかと思って上司とは独立については話してこなかった

「自営業します」と答えたら、開業すんの?と聞かれたので、「はい」と答えた

上司もずっと、開業を考えているらしい

スクールカウンセラーしないのー?と聞かれたので、しないと答えた

お金が無くなったらさすがにアルバイトするけど、最初からはしないつもりだ

わたしはそこにはこだわりがある

開業してお金をとってカウンセリングをするのに、学校とか病院とかにバイトに行って、無料でカウンセリングしてたらいかんだろうとわたしは思う

どこで働こうとカウンセリングでやることは変わらないし、無料でも、お金とっても、やることは変わらない

なので、独立してお金をとってカウンセリングを始めるのなら、お金をとらないカウンセリングを並行したらダメだろうというのがわたしのこだわり

気にしない人はしないんだろうけど

上司は、開業するならスクールカウンセラーと企業のEAPを並行するとか話してた

みんなそうなんだなー

アルバイトで生活費を稼ぎながら開業を維持するパターン

わたしみたいな考えの人はめずらしいのかもしれない

むしろわたしは心理でない仕事を並行する分にはこだわりはない

カウンセリングにはこだわっても、心理士という職業にアイデンティティがない

でも世の中には、心理士をしながら心理士でない仕事を並行することが許せない人もいるんだろうと思う

いくらぐらいとるのー?と聞かれたので、9000円くらいですかねーと答えた

ちなみに河合先生は10000円、吉川悟は90分15000円らしいと聞いた

「俺も一人だったら開業するなー」と上司が言ってた

わたしは独身なので自分が食べていけたらいいけど、家族がいたら、簡単じゃないよね

…?

でもよくよく考えると、独身だと仕事しないと収入は0になるけど、嫁さんが働いてたら収入が入るので、家族いる方が独立ってやりやすいんじゃないかとも思う

上司に言ってみたら、「結婚するなら学校の先生がいいよー、育児休暇とか長いしねー」と言ってたので、「やっぱ来年スクールカウンセラー行きます」と答えた

EAPねー

給料はめちゃめちゃいいらしいけど、サラリーマン向いてなくて辞めるのに、また組織めいた所に行くのもなー

わたしはカウンセリングルームを大きくしようとか言う野望もない

独立するのは自分の思うようなカウンセリングがしたいからだし、人を雇っても、教えるとか向いてない

そういえば最近スローライフ系youtuberというのが流行ってるらしい

必要以上に働かず、自給自足で生活する

「くーねる」ってyoutuberが好きでよく見てる

わたしの最近の生活もスローライフへの準備みたいなものだ

サラリーマンをやってきて、何で仕事がない日に出勤しないといけないのかずっと疑問だった

仕事がある時は仕事をして、ない時は休む

クライエントが来たらカウンセリングをして、帰ったら面接を振り返ったり、文献を読みに行ったりして、仕事が終わったら魚を釣りにいく

独立って、職業選択でもあるけど、生き方の選択でもあると思う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。