実家に住まわせてもらう約束をした

年末年始について書き残しておこうと思う

一昨年の年末は釣り納めと称して会社の人達と海に出ていた

まあ朝は早いし寒いし釣れないし、だったなあ…

聞けば年末は5年くらい釣れてないらしい

今年も会社の人たちは釣り納めに繰り出すみたいだったけど、今年寒波到来であまり期待できないのと、釣りに行く予定が入ると3日ほど自由を失ってしまうので遠慮することにした

わたしは年末は毎年誰かに会いに行き過ごしている

仕事で全国を転々としてる友人のことを思い出し連絡してみたら、今山奥で休暇中で、そこが4時間くらいで着くところだったので今年はそこに行くことにした

せっかくなので友人宅付近で釣りをしたいのと、3月の引っ越しに備えて実家に荷物を運んでおきたいのもありで、車に載せる荷物は結構な量だ

金曜の夕方に仕事が終わり、雪が降る中荷物を積み、家を出た

友人宅は山奥だけどネット環境もよく、悠々自適に生活してた

2,3か月休んだらまた引っ越して働く予定らしいのに家電とか新調してて、「1万円の炊飯器買ったらごはんがすごいうまいんだよねー」とか言ってた

友人宅では毎朝5時起きで釣りをしに行って、でも風が強くてできなくて、昼には帰ってきて、ご飯を作ったり、温泉に行ってみたり、動物園に行ってみたりして、夕方スーパーで買い物して帰って、夜は宴会をして寝る、ってのをしてた

4日続けて忘年会やってるみたいだった

あまり早い時間から始めるのもあって、大みそかは9時に寝落ちしてしまい、起きたら年を越してた

年を越す前に寝てたのなんて小学生の頃振りじゃないかな

1日は友人の提案で朝から初詣に行ってきた

わたしはお参りとかする文化がないけど、友人は、お賽銭を投げて、一生懸命お祈りをしたり、おみくじをひいたり、お守りを買ったりしてた

休暇って感じの年末年始で、まあでもさすがに3日目くらいから言い争いも増えたので、今度は2日くらいにしようと思う

友人宅を出て今度は実家へ向かう

実家に寄る目的は、4月からしばらく実家に住まわせてもらいたいと父にお願いするのと、兄に独立の話をすることだ

わたしの実家って、丘の上にあって、本当に不便

自販機はあるけどコンビニとかない

家は築30年を超えてて、家の中にいても外にいるのかと思うほど寒い

トイレはいまだに簡易水洗で、バキュームカーが汲み取りにくる

またあの不便な所に住むのか

まあでも、事業の方が大事なので、自分の生活を優先してる場合じゃない

今回は名酒を3本買っていって、うまいこと酔わせて、うまいこと約束を取り付けようという作戦だ

とりあえず食事の時間になったので、お酒を注ぎ、飲み比べをしてもらう

父親に酒を注ぐのなんて人生初じゃないかな

順番に飲んでもらったけど、父親、味はよくわからないみたいだった

程よいタイミングがきたので、自営業したいのでしばらく実家に住ませて欲しい、とお願いした (というかもう車に荷物積んできてるけど笑)

返事はオッケーだった

後は兄貴だ

兄とは会う機会もなく独立の話は今回が全く初めてだ

丁度家族を連れて実家に来たので、3月で仕事を辞めて帰ってきて、自営業したい、物件を借りる時に保証人をお願いするかもしれないので協力してほしいことを話した

返事はオッケーだった

やりたいことなら頑張り、と言ってくれた

私の家族は、何かをする時には賛成してくれる家族でよかった

これで資金的な計画は大まかにはうまくいきそうだ

その後は、毎年会う親友に会いに行き、毎年行くジョイフルに行き、去年も頼んだような気がする味噌チゲ定食を食べ、今年は会う機会もあるだろうからと早めに切り上げて帰ってきた

充実した年明けだった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。