内視鏡検査をしてきた

退職すると社会保険がなくなってしまうので、その前に病院に行っておくことにした

少し前に風邪ひいたかもしれないとブログに書いたけど

実はその後2か月たっても喉の違和感がずっと残っていた

ブログを読み返してみると、あの時から風邪症状だけど風邪じゃないと思ってたみたいだ

で、のどの違和感はあるけどそこまで支障がなくて、何か気になるなあというくらいだった

同僚に話したらアレルギーじゃないかといわれて、でもわたしアレルギーとか花粉症とか全くない人間なので、なんかなあ、悪い腫瘍だったらどうしよう、とか心配になってきたので、思い立って病院に行くことにした

職場の人に聞いたら喉の症状って耳鼻科に行くらしい

へえー

全く知らなかった

隣町にいいお医者さんがいると教えてもらったのでそこに行くことにした

1時間くらい待ち診察室に入り、症状を言ったら内視鏡で鼻の中を見ることになった

生まれて初めての内視鏡でちょっとテンションが上がる

紐の先に白いライトがついている

カメラを鼻に入れるとすぐ「喉の違和感は鼻の炎症ですね」と先生が言われる

え!

症状のある喉をみるまえに原因を特定するなんて!

名医だ

それでそのまま喉もみて、ビデオを見ながら説明してくれたけど、食道はきれいだった

たぶんアレルギーがあると思うということで血液検査をして、飲み薬と点鼻薬をもらった

お会計をしたら7600円だった

(10割負担で22000円)

内科気分で来たらなかなかの出費だった汗

わたし昨年1年間の医療費が4000円だったので、5年分の医療費だ

明細を見たら、検査が1648点なので、内視鏡検査が結構高いみたい

わたしは払えるからまだいいけど、3割でも結構な負担なんだと知った

まあでも腫瘍だったらどうしようとか心配だったので、気持ちが晴れてよかった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。