引っ越し中に大変なことが…

先週末で勤務が終わった

あとは1週間有休消化して、3月いっぱいで退職になる

最終日は、「これが最後の朝礼かー」「これが最後の病院食かー」とかいちいち思ってみたけど、さほど感慨深い感じは出なかった

それよりも引っ越しで部屋の中がガランとしていく方が胸にこみ上げるものがあった

長いこと過ごした部屋だった

今週は引っ越しと前の職場に残した荷物を取りに行かないといけない

引っ越しはそんなに荷物はないので自分で車で運ぶことにした

2往復もあれば十分運べる

家までは高速を使ったら3400円で2時間半、下道だと3時間40分

時間は結構あるし、1時間ちょっとしか変わらないので下道を行くことにした

これが結論から言うと大失敗だった

高速を走る人というのは高速で車を走らせたい人の集まりなので、それは同じ目的をもった仲間で、お互いに尊重しあう雰囲気がある

右側が追い越し車線で、ゆっくり走る人は左側を走る

下道は違う

みんなほのぼのと走ってる

制限速度60キロだったら最大限60キロ出してほしいんだけど、なかなか出してくれない

道を譲ったりもしないし、1車線しかないと追いぬくこともできない

途中市街地に入り2車線になったので追い抜いて走る

トンネルに入り走っていると、後ろからすごいスピードでバイクがついて来る

急いでるのかなーと思いわたしもスピードをあげる

トンネルを出て後ろのバイクをよく見たら

ん?

白バイだった笑

路肩に停めるように言われる

『お兄さん急いでたのー?』と聞かれるので、「いやー、あなたが飛ばすからわたしもですね…」とかもちろん言わず平謝りする

『振り込んどいてください』と言われた紙をみると

18000円!!!

痛い…痛すぎる

田舎だと警察なんてみなかったけど、都会に戻った途端これですよ

テンションダダ下がりになったので休憩することにして、お店でラーメンをすすりながらスピード違反について調べてみる

一般道の制限速度は60キロで、30キロオーバーになると免停(30日)+罰金(5~10万)になるらしい

ちなみに30キロオーバーまでは罰金でなく反則金という行政処分扱いらしい

わたしの場合27キロオーバーで…危な!!

わたし、まったく交通違反と無縁だったので(10年くらい前に駐車違反で捕まったくらい) 痛い勉強になった

これから1週間無事だったら減点はないらしいのでおとなしくしていようと思う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。