退職後は社会保険任意継続で様子をみるのもおすすめ

転居届が届いたのでようやく行政手続きが出来た

しかしここでまたひと悶着だった

役所に行き、転入届を出すと、すぐに受理されそのまま健康保険の手続きに移った

そこで今年の国民健康保険料が計算されたのだけど、月30000円もするらしい

Σ(・□・;)

もうギャグかと思った

前にも書いたけど、わたし年間の医療費が4000円とかなのに、30万円も保険をかけないといけないとか笑

年収300万円ちょっとでこんなに高いとは思わなかった

失業中なので減免があるかと聞いてみると、自己都合退職の場合は基本的に減免はないらしい

こういうものだと思おうとはするけれど、収入のない人にとって、これものすごくきつくないか?

さらにもう一つ衝撃的なことが

実家の父と祖母は年金暮らしなんだけど、今年の父の健康保険料と祖母の医療費の限度額が合わせて20万円程あがってしまうと告げられる(医療費は外来が月1万円、入院は数万円up)

Σ(・□・;)

しばらく何が起きたかわからなかった

聞いてみると、転居するときに世帯を一緒にしたらしい

転入届を書く時に、家の主を父にしたら、世帯が一緒になり、世帯収入があがってしまう

これみんなしってる?

普通実家に住むとなったら家の主は父って書かないか?

書いたのが数分前のことなので取り消してと頼んだけど、もう提出したから駄目だと言われる

提出ってその辺にある紙を破棄してくれたらいいだけなのに、融通が利かない

窓口が違うからそっちに行ってとか言われるし、すぐ隣なのに

わたしもあからさまに機嫌悪くなったので向こうも気を使い出したけど、ダメなものはだめらしい

なんか策はないかと聞くと、わたしの健康保険を社会保険の任意継続にすることで父の健康保険料は増額されなくなるらしい

祖母の医療費限度額の増額の方は、4月中に世帯分離を申請したら5月から元に戻るらしい

なのでこれで手を打つことにした

社会保険は月19000円くらいなので、国民健康保険よりも6万円くらい安く済む

結果的に棚ぼただったこともあった

わたしなりに検索して国民健康保険の減免申請をしようと思っていたけど、自己都合退職ではできないらしいとのこと

ただこの失業理由の認定をするのがハローワークで、その結果が出るのが26日になる

社会保険の任意継続の期限は退職から20日までなので、26日を過ぎて減免できないとなってもその時にはもう社会保険には入れないので、結構な国民健康保険料を払うことになっていた

もちろん減免できるのなら4月いっぱいで社会保険から国民健康保険に切り替えてもいい

それに、もし今年の収入が去年くらいのものになるとしたら来年の国民健康保険料も大変な支払いになるので、社会保険の任意継続で様子を見るということもできる

なので、ひと山あったけど、結果的には社会保険の任意継続について検討する時間が出来て良かったと思う

年金の方は何事もなく免除申請が出来た

健康保険料の高さとか減免申請の厳しさを考えると、年金よりも医療費の方が大変な社会問題なんだろうなあとか思った

しかし転入届を書き間違っただけでマイナス10000円になってしまった

世帯に入って分離するまでのギネス記録だったかもしれない笑

なんか色々疲れたのでラーメン食べてしまった

明日健康診断なのに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。