4日ほど四国を車中泊で回ってきた

治験まで1週間空いてたので、何かしたいと思っていた

いっそ日本縦断してみるか、とか思ったけど、青森とかまだ0度みたいで、車でいけるのかわからない

前から恐山には行ってみたかったんだけど、恐山って5月まで閉山してるらしい

ということで日本縦断はやめた

次に考えたのは四国

四国1周なら余裕で出来ると思って調べると、1周回るの結構かかるんだなあ

そして太平洋側にはこれと言ってみるものがない

ということで四国の瀬戸内側を横断することにした

しかしあんまり旅行みたいなことしてると資金が減ってしまうので、ちょっと考えないといけない

遊ぶ時間はあるけど、遊ぶお金はない!

旅行は宿泊交通費が結構かかる

交通費を減らすにはヒッチハイクとかなんだろうけど、ヒッチハイクは大都市に行くにはいいんだけど、四国みたいな田舎を見て回るには車が必需品だ

ということで交通費は減らせない

宿泊費、これはもう出来る限り減らしたい

寝ることにお金を払うなんて新婚旅行くらいで十分だと思う

最近車中泊というのが流行ってるみたいで、やったことないのでやってみることにした

とはいってもそんな本格的なものではなくて、座席を倒して布団を敷いて寝る!

事前に練習をしてみたら、脚は若干伸ばせないけど、寝れなくはない

コンパクトカーなら身長170センチまではいけそう

友人に話したら、疲れとれないからやめた方がいいとか言われるけど、別に疲れてないし、3日くらいなら大丈夫だと思い決行する

ということで車に布団を積んで、3泊4日四国を回ってきました

初日は夕方出て尾道まで走り、途中適当な店で中華そばを食べ、また走り、しまなみ海道から四国へ渡る

しまなみ海道初めて渡ったけど、夜中だから何も見えなかった

高速は最低でも西瀬戸尾道から今治北を通らないと四国には行けないんだけど、休日が2210円、平日が2750円、ETCついてないと4830円と異常に高いので行く人は気をつけて!

それと、深夜割引はないからそれも気を付けて

明日の朝は道後温泉に行こうと言う計画で、来島海峡サービスエリアで車中泊することにする

一応耳栓とアイマスクをもって行ったけど、トラックが何台かあるくらいで、まあまあよく眠れた

朝はめっちゃ早起きしたけど、寝坊するよりはいい

日の出スポットなのか綺麗な朝日が見れた

すごいきれいじゃない?

今治から道後温泉まで1時間くらい走る

道後温泉は日本最古の温泉らしいのでどんなもんかと期待してた

到着

この作り物感笑

人もたくさん来るだろうから、修繕も大変なのかな

中のタイルやロッカーもすごい綺麗だった

夜来たらまた違うのかもしれない

服を脱ぎ、入るとまず思うのが、湯船が狭い狭い笑

朝だからそんなに人いなかったけど、休日とか夜とかどうなるんだろう

お湯は弱酸性かラジウム泉か、ぬるくはないんだけど不思議とずっと入っていられる柔らかいお湯だった

いいお湯なのかもしれない

チケットがカラフルだった

湯船以外何もないので20分くらいで上がり、街を散策する

足湯があるので入ってみたりして、特に見る所もなかったので松山城へ行く

中に入ろうかなと思ったけど、なんとなくやめて、徳島のかずら橋へ走る

この旅を車中泊にしたかったのはもう一つ理由がある

小さい頃に家族旅行でかずら橋にいったんだけど、その時車中泊をしたから

家族4人で夜中家を出て、その時乗ってた営業用のバンみたいな車の後部座席を倒して、タオルを引いて、兄と2人で寝てた記憶がある

走りながら、四国って両サイドを山に囲まれて平野になっているんだなと気づく

夏は暑いだろうこれ

途中祖谷そばとかいうものを食べてまた走る

昼過ぎにようやく着いた

私の記憶だとものすごい山の中にあった気がするんだけど、ものすごい観光地にあった笑

駐車場から橋まで近い近い

これが記憶の書き換えってやつか

でもいい写真じゃない?

奇跡の1枚、誰もいない

みんなキャーキャー言いながら歩いてた

わたしは通行料550円と知って、それならアイスクリーム食べるかなあと思い渡らなかった

昔渡ってるし

橋を見ながらしばらく、ここに25年前に来たのかあ、不思議だなあと感傷に浸る

かずら橋をでて徳島市方面へ

途中金毘羅宮とかいう観光地があるので寄ってみる

しばらく歩いてみるけど、階段がなんか長い

これはおかしいと調べてみると、頂上まで1368段、歩いて1時間かかるらしい笑

治験前で筋肉痛はご法度なのですぐに諦める

これは本当で、治験前は運動とかマッサージ、電気風呂とかもだめと言われてる

帰りに塩クリーム大福を買って食べたらうまかったー

また車に乗って走る

徳島では徳島ラーメンを食べるくらいしか予定がないので何しようかと思う

徳島と言えば阿波踊りだけど、やってないかなあと調べてみると、阿波踊り会館というところで毎晩8時からやってるらしいのでそれを見に行くことにす

始まってすぐに阿波踊り教室が始まる

前に出てきてくださいとかアナウンスが

苦手なやつだ笑

おじさんに手を引っ張られるけど「いやちょっと…」と断る笑

わたしは踊ったり楽しめない、見てる方が好きだ

ちなみに阿波踊りって手をずっとあげてるのでものすごいきついらしい

あと、阿波踊りって女性の踊りだと思っていたけど、男性も踊られてた

阿波踊り会館、座席とステージがものすごい近くてよかった

徳島に行ったら行くべき場所だと思う

終わったら適当にお土産を買い、徳島ラーメン東大本店へ行く

ここは一昨年の行動療法学会で来た店

徳島ラーメンは結構好きな味だ

ちなみに去年の岡山の認知療法学会でも食べた。せっかく岡山に来たのに徳島ラーメンを食べるくらい好き

卵は無料なので3つ入れる

4つ入れた上司が食べた後頭痛がすると言ってたので3つにしている

食べ終わり、明日の朝は鳴門の渦潮をみたいので近くで寝る場所を探すことにする

その前にお風呂に入ろうと検索すると、あらたまの湯というところに仮眠室があって、入浴料600円で朝まで居ていいらしい

ここで寝れるじゃんラッキー!と思い車を走らせる

行ってみると、朝まで空いてるのは休日前だけと言われる

お風呂は健康ランドみたいな、いろんなお湯があってよかった

久しぶりに塩サウナに入って、肌がつるっつるになった

塩サウナいいわー

2回入るのがおすすめ

温泉を出て、車中泊と言えば道の駅ということで鳴門近くの道の駅へ行く

着くと車中泊の車だらけだった

少し離れに停めてすぐに寝る

よく眠れた

朝は毎度ながら6時に早起きをする

車を走らせ鳴門へ着く

ここが今回の旅で最も遠い場所

遠くまで来たものだと思う

こんなに朝早くから渦潮見に来てる人なんておらず、渦潮を見る施設もあいておらず、なんとなく遠くから渦潮を見れた気がしたので、満足してさぬきうどんを食べに走る

さぬきうどんは結構楽しみで、あったかいのと釜玉と2つ食べたい店を調べていた

1軒目

すごい田舎にあった

着くとみんな外に座ってうどんを食べている

外で食べることでおいしさ2割り増しぐらいになってると思う

きつねうどんがおいしいらしいので食べてみた

おいしそう…

麺は1玉で十分な量ある

お味の方は…まあ普通においしいのかな

これを言ってはあれだけど、好みなんだけど、温かいうどんには柔らかい麺があうとわたしは思う

北九州の助さんうどんがわたしは好きだ

お酒を飲んだ次の日なんかはかけうどんに天かすをたくさん入れて食べる

でもがもううどん、かけうどん150円、きつねうどんでも250円なので、近くに合ったら週10回は通うと思う

食べ終わって気づいたけど、うどんって、なかなか梯子しようって気分になれないね笑

ということでさぬきうどんも満足したのでもう岡山に渡る

岡山では買いたいお酒があるので探しに行く

昨年認知療法学会に来た時に飲んだ日本酒多賀治

ネットで売ってなくて、特約店でしか買えないお酒

どうせなので十八盛酒造を見に行くけど、特に見る所もないので、ちかくのお店へ探しに行く

無事ゲット!

嬉しくて買ってすぐ写真に撮った

車なので火入れしか買えなかったけど、満足だ

帰ったら父親と飲もう

四国を出たらもう計画がないので、何か観光地はないかと探していると、鞆の浦とかいうところを見つける

ドラマとか映画とかのロケ地でたびたび使われているらしい

銀魂とかのロケ地らしい

鞆の浦は、潮の香りのするいい街だった

しばらく歩いてまわり、途中なんとなく喫茶店に入る

コーヒーとカステラ

お店には佐々木希とか、玉木宏とかのサインが飾ってあった

この灯台がドラマに映って有名らしい

しかしなんか居心地のいい街だ

いいなあこの食堂!

気になるけど、この後尾道ラーメンを食べたいので今日はスルーする

鞆の浦も楽しんだところで尾道に向かう

前々から尾道は気になっていた

というかこの記事書くのめっちゃ時間かかってる

さすがに4日も旅行すると盛りだくさん

着くとまずは尾道ラーメンを食べに行くことにする

なぜかというと、食べに行ったら閉まってたというのがわたしの旅先あるあるだから

行ってみると、はい、一番行きたかったつたふじ閉まってました

つたふじ食べたかったー!

せっかくなので食べログ1番人気の所に行くことにする

メニューは中華そば1択

なかなかおいしそうな中華そばだ!

食べてみると、平打ちの麺に醤油味のスープで、これはまさに、日清カップヌードルだ!

とか最初は思ったけど、食べてると後からおいしくなるというか、スープまで全部飲み干した

うまかった

わたしがスープ飲み干すって人生振り返ってもそんなにない

ちなみに防府の中華そば今里って店は山口県の食べログ1位だけど、あそこの中華そばもめちゃくちゃおいしい

あれは、食べてるときしか味の記憶が保てない、店を出たらもうどんな味だったか忘れてしまう、本当においしい中華そばだ

尾道ラーメンを食べたので千光寺へ向かう

尾道は狭い路地に古民家を改装したカフェがたくさんある

それと、尾道は、階段がきつい…

これは治験に差し支えるけど、もういいや笑

階段を上った所にゲストハウスがあったけれど、ここを予約した人は後悔してるだろうなあとか思いながら歩く

登ったら案の定千光寺は閉まってた

せっかくなので展望台まで登る

なかなかいい景色だったよ

夜景がきれいらしいので夜来たらよかった

中途半端な時間にきてしまった

何か見るところないかなあと降りながら調べると、時をかける少女のロケ地があるらしい

時をかける少女と言えば、階段をゴロゴロ転がって入れ替わる有名なシーン

割と近くにあった

同じ場所

ここでゴロゴロしたのかーと思うと、なんか不思議な気持ちになる

かずら橋もそうだけど、昔行った場所に時間がたってもう一度行ってみるというのはなんかいいものだなと思う

これで旅の予定は全部終わり

遅いので途中でもう1泊して帰ることにする

せっかくなので逃走中の容疑者確保で有名になったソレーネ周南に泊まろうと車を走らせる

ソレーネ周南はコンビニがあるので車中泊で人気らしい

ただ、尾道からソレーネまでが4時間くらいあって、眠い眠い

途中コンビニによって、治験前だけどもういいやとレッドブルとか飲むけど、少し目を閉じると30分とか寝てる

12時半到着予定が、休み休み走って2時20分になってしまった

すぐに寝て、早起きして、朝コンビニできのこご飯を買って食べて帰ってきた

高速ずっと乗らなかったけど、さすがに地元の見慣れたところはもう高速使った

走行距離は全部で1500キロだった

それと、帰りに治験から電話があって、「中止になりました申し訳ありません」っていわれて、えー!ってなった笑

治験があるから四国のみかんとかかぼすとか我慢したのにー

治験って本当に組み入れ基準厳しいから、人集まらなかったんだろうね

全部でいくらかかったか覚えてる範囲で計算してみると、27980円だった

結構使ってる笑

ガソリン、高速、駐車料を除くと9880円とめちゃ節約してた

ほとんど交通費なのでまあしょうがない

楽しい4日間だった

治験なくなっちゃったなー

友人から、ゴールデンウィーク車で東京行かないかと誘われてるんだけど、どーしよーかなー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。