カウンセリングの料金はなぜ高いのか

 カウンセリングルームのカウンセリング料は病院や公的機関と比べると高めです。病院であれば診察や検査など様々な部分から収益がでていますし、公的機関の場合は税金でまかなわれていますので、無料か比較的安くカウンセリングを受けることができます。

 カウンセリングルームの場合はカウンセリング料が収益になるため、どうしても高くなります。また特異な心理療法など、一般的には受けられないサービスを提供しているところもあります。

 カウンセリングの料金は大都市になると1回1万円くらいになりますが、そこまでするとわたしも高いなあと思います。中には2万円、3万円ととっているところもありますが、何でそんなに高いのかわたしにも理解できません。市場の原理に乗って、高くても納得して受ければ問題ないと考えられているのだと思います。

 しかし一方で、カウンセリングを受けることで楽しめなかったことが楽しめるようになったり、働けなかったのがまた働けるようになるとしたら、それなりに高い料金を払う価値もあるように思います。

 当ルームの場合ですと、お会いしているのは50分ですが、事前に前回の記録をみて、50分カウンセリングをして、終わったら記録を残し、メールに返事をして、難しい場合は録音させていただいたカウンセリングを聞き返したり、同業のカウンセラーに検討してもらったり、有料で上級者から助言を受けることもあります。

 このようにカウンセリングでお会いしているのは50分ですが、実はそれ以外にも時間がかかっているために料金は高くなるのです。

 わたしが一番多かった時は、50分のカウンセリングを1日に8セッションしていました。それはカウンセリング以外の仕事を他のスタッフがしてくれたためにできたのですが、個人経営になるとそうもいきません。それに、1日にそこまで多くしていると、カウンセリングの質が落ちるのは防げません。そのため当ルームでは1日4人までに制限しています。

 ちなみに、福岡市のカウンセリングの料金は1回7179円が平均で、メールカウンセリングは1往復2000円から3000円が相場みたいです。8900円でカウンセリングに無料でメールがつくというのはお得のように思います。各種割引もあります。

 経済的にいくらか余裕があり、丁寧にカウンセリングを受けたいと思われる方は、ぜひ予約申込みをお待ちしています

→予約/申込み