継続カウンセリング【定額制】を始めた理由

このブログはいろいろな人が見てくれていて、お客さん、カウンセリングに来ている子どもさん、大学の後輩や開業している同業者も見てくれてるみたいです

今日は開業している同業者向けのお話


TRACE高宮では9月から継続カウンセリング定額制を始めています

定額制というのは、2回分の料金11800円で、1か月間、4回までカウンセリングが受けられるというものです

サブスクリプションサービスは音楽や映像などの通信業界でスタンダードになったのですが、カウンセリングの定額制というのはまだほとんどされてないと思います(受け放題ではないので厳密にはサブスクリプションではないのですが)

この定額制は何度も検討した末に始めたのですが、どんなメリットがあって始めるに至ったのかを今日は書いてみます

カウンセリング【定額制】のメリット

1.お金を支払うという負担が減る

カウンセリングは1回受けるごとに支払いをするのがスタンダードですが、定額制の支払いは月に1回です

お金を払うと言う行為は多くの人にとって負担に感じることです
そして自然と負担を減らそうとする力が働き、自然とカウンセリングの間隔は開きがちになります
少し良くなった時もそうですし、停滞したときも間隔は開きがちになります

支払いを月に1回にすることで、クライエントさんが負担を感じる機会を減らした、というのが1つ目の理由です

精神分析の著名な先生も、毎日カウンセリングをしながら支払いは月に1回にしておられたので、支払いをまとめるというのはなしではないのだと思います

2.カウンセリングに余裕が持てる

通常カウンセリングは1回ずつ次の予約をとりますが、定額制ではお支払い時に1か月分の予約をとります

1回ずつ予約をとる時、クライエントさんはまた来るかどうかを毎回決めなければいけません
そしてカウンセラーは次があるのかわからない不安定な中でカウンセリングをします

1回きりのカウンセリングと次回のあるカウンセリングではやるべきことが全く違いますし、次がない前提でのセッションと、次がある前提でのセッションは全く違います

間違っても次があればリカバリーできますし、どうにもならないと感じたことでも次に来たときは良くなっていたりします

開業カウンセリングは料金もかかるのでお客さんの評価はシビアです
医療機関など他機関とパイプのある所はまた別ですが、TRACE高宮に来られる方は、誰に紹介されるでもなく自分でインターネットで見つけてこられる方がほとんどです
大学や病院のような看板に守られてもおらず、マンションの1室という場所も信頼を得難いものです

「あと何回の間にあそこまでいけたら」とゆとりがあることはカウンセリングを安定させます

3.カウンセリングに意欲的になれる

定額制では1か月間、4回まで予約がとれます
基本料金がカウンセリング2回分になっているので、自然と皆さん2回以上予約をされます
それ以上の回数来るかどうかは自分次第で決めることが出来、この余白があることが意欲を引き出します

2週に1回来てもらえたら、だいたいの悩みごとは改善します
来た人がちゃんと良くなって終わっていってもらえると、お店の評判もよくなり、長期的にお客さんも増えます

開業した時は、「カウンセリングに価値を感じればお客さんは来る」と息巻いていたのですがそれは不安定なもので、「意欲的になれるシステムから作る」ということを考えるようになりました

試験的な試みなのでどんな結果になるかわかりませんが、世の中にないものを作るということは自分で事業をするおもしろさですね

4.経営が安定する

通常のカウンセリングは毎週来れる方は少なく、2週に1回くらいで継続される方が多いです
そして用事が入ると3週に1回になったりするので、平均すると月2回未満になってると思います
定額制は2回分の料金を支払うので、平均すると月2回になります
当日キャンセルは別でキャンセル料をお支払いいただきます

定額というシステムでは大きく収益が出ることはないですが、継続率が上がり、経営は安定するのではと予想しています
安定すると言うことは事業を続けるうえで非常に重要になります

定額制でお客さんがどのくらいの頻度に集まるかによって料金設定はまた考えていきます
システムがいきるのであれば、マネタイズは後からどうにでもなると思います

開業してから自分のやりたいカウンセリングも移り変わってきましたが、今やりたいカウンセリングは、継続的に通ってもらい、ちゃんと良くなってもらうことです

月に1回のフランス料理よりも、毎週通うやきとり屋の方が僕は好きです

カウンセリングの仕事は、半分は自分が好きで、勉強させてもらってると思いながらやっているので、それで儲けようとか思ってないのですが、どのくらいの料金だとお客さんはちゃんと通うのか、低い方が通うのなら低くするし、高い方が通うのなら高くしていこうと思います

自分がいいと思うものが提供出来るように、システムは設定するものです

開業して1年4か月が過ぎ、当初のいつ廃業するのやらというステージも終わり、今は月に10から20人新規のお客さんが来ています
そしてこれからの中長期的な目標として、信用を積み、お店の評判が良くなることが重要な時期になりました

来た人がちゃんと良くなって終わっていく、そのためには、ある程度の頻度で集中してカウンセリングに来てもらうことが重要になります


というような理由でカウンセリングの定額制を始めた所です

意欲的にカウンセリングに取り組みたい方にはお勧めですし、最大限支援しますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。