認知行動療法師という資格が出来るらしい

認知行動療法師という資格が出来るらしい


どこが作ったのかと思ったら、認知・行動療法学会だった
学会誌も認知行動療法研究になったし、もう、名称の確保で忙しそう笑

ライバルの認知療法・認知行動療法学会も何か資格作るのかな

公認心理師にも派閥争いがあるし、協会も2つある

聞くところによるとこんなにたくさんの学会があるのは心理学くらいらしい

昔は学会と言えば心理学研究一強だったのだけど、心理学って研究方法とか確立されてないので、心理学研究になかなか論文の通らない人たちが自分たちで学会を作っていったのではないかなと推測してる

そんなたくさん資格とか協会とか作られても現場の心理士たちは困る

いっそのこと、心理士の待遇が改善されないなら、学会にも入らないし研修にもいきませんとみんなでストライキしたらいいのにと思う

で、認知行動療法学会には「認定行動療法士」と「専門行動療法士」というのがすでにあるのだけど、今回「認知行動療法師」とその「スーパーバイザー資格」も出来たらしい

全部とったら殿堂入りとかするんだろうか

認知行動療法師、欲しいなあ…笑

まあでも、資格持ってても独立したら今の所役に立ってないので、既存の資格をもうちょっとブランディングする方向で頑張ってもらえないものかと思う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。