「鯨の尾の身」を食べた話

こんにちは
桜も散って、暖かくなりましたね

今週は新規でお申し込みの方のカウンセリングが8件あって、忙しくしています
予定を見ると次の休みは13日で、でもその日は他の仕事があるので、4月は19日まで休みがないみたいです笑

開業して1年8か月なのですが、週末は予約のとれないお店になってきました

お店が忙しいのは嬉しいことです


最近高宮のプレミアム商品券をゲットして、何に使おうかと見ていました
飲食店もいいんですけど、何か他にないかと見ていたら、なんと脱毛の出来る床屋さんを見つけました

高宮は都会なので、脱毛の出来る床屋があるんです
hair&make yamaguchi toushel

それで前から興味があったひげ脱毛を始めてみることにしました

さっそく行ってみたら、パチパチと2,3分あてて終了、次は3週後でいいみたいです
どうなるか楽しみですね

ちなみに5月6月に、1万5千円分のチケットが1万円で買えるキャンペーンをするらしいです
これをさらにプレミアム商品券で買えば実質半額になるという…めちゃお得なことに気づいてしまいました


で、話変わって本題の方です

うちのカウンセリングルームは21時まで予約が出来るので、仕事が終わってこられる方もおられます
病院とかって基本5時で終わりなので、カウンセリングルームの良さはこんなところにもあります

先日最後の方が21時に終わられて、次の日が午前休みなのでチャンス!とお酒を飲みに出かけました
近くにある「おやさい健究所」というお店です

高宮のお店はほぼ全部くらいまわってるのですが、ここは特に美味しいです
店主もよく話し相手をしてくれて、料理についていろいろ教えてくれます

で、色々食べ終わったところで、「ちょっと食べてみて欲しいものがある」と、奥から何やら持って来られました

それがこれです

鯨の「尾の身」という部分で、言い変えると鯨の霜降りです

鯨は血抜きが出来ないのもあって普通は冷凍されてるのですが、この尾の身という部位は脂身が多く、生肉で食べないとおいしくないそうです(たぶんネットでは冷凍で売られてます)

食べてみたのですが、食感がもう柔らかくて、なんともうまいです

お刺身とか馬刺しとか好きな人はきっと好きです
超希少部位なので、なかなか食べる機会はないと思いますけど、もしどこかで見たら、食べてみるといいですよ


というような感じで、空き時間は高宮を散策したりしてます

そういえばこれは知らない人が多いと思うのですが、外でお客さんに会った時、カウンセラーは気づいてない振りをします

間違えても遠くから呼んだり手を振ったりしません

ちょっと寂しいかもしれませんが、お客さんのプライバシーがあるので、そういう風にするものです

話しかけられた時はお返事しますけど、「挨拶しないと」、とか思わなくて大丈夫です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。