すっぽんを食べた話

いつもの後輩くんと忘年会をしてきました

よくお邪魔する近くの居酒屋まつです
この2年くらい行くたびに気になっていたすっぽんをついに食べました

昨年は念願のふぐを食べて、今年はすっぽんを食べて、来年は鯉とか食べてみたいですね
あとは長野で見たのですが熊も気になってます

勉強会が終わってお店へ
まず出てきたのがこれです

すっぽんといえば生き血です
日本酒で割ってあるので、見た目より飲みやすいです

次は何かと思っていたらこんなのがきました

すっぽんのお刺身です
新鮮でないと出せないものだそうです
身が淡白で食べやすい
たまごがぷちっとしてうまいです

もうすでに満足なんですが、定番のからあげ

コラーゲンたっぷり?なのか豚足みたいな食感です

そして鍋

鍋の出汁で日本酒を割るとまたうまいです
出汁と日本酒は1:9くらいがおすすめ

そして雑炊です

食べ方はふぐと一緒ですが、すっぽんの方がうまみが少ない感じですね
ふぐの雑炊はめちゃ味が出ます

その後は親父さんに焼酎を教わったりしました

板前さんは昔京都の鮨屋で修行していたそうで、何食べてもうまいです
おまかせ握りとかもおすすめですよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。